日光市内に残されている文化財を守り伝えるため所有者や管理者のご理解と協力を得ながらその保護と活用を図っています。

日光市の指定文化財|BUNKAZAI.EDU.NIKKOCITY.JP

印刷ページへ

名称 木造 地蔵菩薩立像
種別1 有形文化財
種別2 彫刻
員数 1躯
地域 今市
所在地 日光市今市

写真をクリックすると拡大表示されます。


解説
 伝説によれば、鎌倉時代に二位の禅尼(北条政子)が安達盛長に日光山奉納するよう運ばせた途中、この地で車は動かなくなり、一宇を建立して安置したと伝えられる。そのため、「車止め地蔵」と称している。
 手法は、胴体に、頭部、肘、足は別木をはめ込んで造られている。眉は美しく、豊かな頬の温容の容貌で、白毫は水晶,目は彩色彫眼である。胴体は両襟が直角に下がり、豊胸に両袖がひるがえる。力強い彫刻に繊細な工芸手法である。
関連情報URL