日光市内に残されている文化財を守り伝えるため所有者や管理者のご理解と協力を得ながらその保護と活用を図っています。

日光市の指定文化財|BUNKAZAI.EDU.NIKKOCITY.JP

印刷ページへ

名称 高龗神社のコウヨウザン
種別1 記念物
種別2 天然記念物
員数 2本
地域 今市
所在地 日光市大室

所在地名をクリックすると地図が表示されます。

写真をクリックすると拡大表示されます。


解説
 コウヨウザンは中国南部原産のスギ科の常緑針葉樹で、オランダモミ、リュウキュウスギ、カントンスギの別名がある。日本には江戸時代後期に渡来し、神社や寺、庭園などによく植えられた。
 植樹記念碑によると明治8年(1875年)に高龗神社周辺にスギ、ヒノキを植えた記録があり、コウヨウザンもそのときに植えられたものとみられ、今市地域では最も古いものと思われる。
関連情報URL